この時期になると暑いですね~!

って言葉を連日のように耳にしますね~

 

そのあとはカープの話題となり、また逆転勝ちしたよ!!!

今日は広輔が! 今日は誠也が! 今日は菊池が! 今日も丸が!

 

マジかよ! 新井さん!!!!!

 

いやぁ~ほんと暑さをも吹き飛ばすほどの活躍に嬉しい限りです♪

 

この勢いをお借りして、暑い中の安全会議、ドライバー教育、ドライバーの適性診断を先週末に実施いたしました。

 

●ドライバーの適性診断の様子と結果

ドライバー全員が評価3以上となり要注意となる1、2はいませんでした。

だからといって安心していてはいけません!

安全運行が継続できるよう常に教育、技術向上の努力、心のゆとりを忘れずに連勝記録を伸ばします。

 

 

 

●ドライバー教育に関しては以下内容を実施

・トラックの構造上の特性

・トラックの特性に合わせた運転

 (視界特性 車高 死角 内輪差などを自覚)

・スピードがもたらす危険

 (速度が上がると衝撃力、遠心力などが増大、停止距離も延長)

・走行中に発生する危険な現象

 (危険な現象の発生要因を理解し、発生を防ぐ運転の実行を)

 

・貨物の正しい積載方法

・貨物の正しい積載方法

 (積載方法を誤ると、荷崩れしたり、車両挙動に悪影響が生じる)

  偏荷重の危険性 重量物の積載 積み付け方法

 

・過積載の危険性

・過積載の防止

 (過積載の危険性と責任を理解する)

  過積載がもたらす危険 過積載運行の拒絶の重要性

 

 

●安全会議に関しては、以下内容を実施

・夏場にむけての注意事項

 ゲリラ豪雨により視界不良の場合は無理な走行せず、冠水しない場所で停車し安全を確保すること。その際、必ず運行管理者への現状報告を行なうこと。

 

 夏休みに入り、子供の飛び出しや自転車走行には十分注意が必要。

特に、遊びながらの歩行やかけっこ、自転車で走行している際、子供の気が遊びに集中しているため、いつでも止まれるような速度が必要となります。

 

 また、夏場では十分な水分と同時に、塩分も必要です。のどが渇くまで我慢せず、細目に水分補給することが大事。熱中症予防としてのエアコンは必要ですが、過度な冷風は体調を壊しやすいため注意が必要です。夏は、特にシャワーで済ますことが多いでしょうが、自律神経の働きを良くする為にも、ぬるま湯で大丈夫ですので、しっかりと湯船につかり疲れをとってください。