おはようございます。

早いもので1月も過ぎ去りましたが、まだまだ寒い日は続いております。

空気も乾燥しインフルエンザも流行しております。

風邪やインフルエンザではないのですが、私も空気の乾燥のせいでしょうか?

咳が止まらず苦しい思いをしております。

皆様も体調には十分お気をつけてください。

 

 

先週、立春を迎え春の始まりと共に、新しい芽吹きのごとく当社の新事業も本日よりスタート致しました。

 

 

新事業名は『みまもり横丁』

そのまんまです(笑)

 

 

この事業を始めるキッカケは

テレビや新聞などで報道される孤独死、ご近所トラブル、オレオレ詐欺に代表されるような特殊詐欺も後が絶えず、高齢者を取り巻く環境は悪化するばかり。

昨年より江田島市内で開催されている病院や介護施設等の関係者で開催されているケアカフェに2度ほど参加させていただきました。

やはりその中で、話題になるのは孤独死と見守り。

単純に身寄りがいない、事情があって疎遠になっているなど様々な理由で暮されている方がいること。

一人暮らし、家族で暮らしていても会話が少なく孤独感にさえなまわれている方など。

そんな中、当社ができることは何かと自問自答を繰り返していた中で辿り着いたのがこの事業。

 

 

一言で言えば、『今のままで“あなたが主役”で安心できる暮しのお手伝い』

 

詳細については、本日の新聞折込(江田島市限定)か、下記画像をクリックしてご参照ください。

 

 

この事業は数年前より計画はしていたのですが、人数と予算の関係上、中々実行できず停滞していました。

全てが解決した訳ではありませんが、江田島市の現状を見る限り、最大限譲歩しても今しなければ絶対に後悔するとの思いから決断致しました。

誰もが笑顔で声高く笑える環境を手に入れることができるよう、当社も微力ながらお手伝いさせていただきます。

 

また、この事業については広島県経営革新計画の承認及び、江田島市起業支援事業(新分野進出新規創業)にも採択されました。